コスメ・美容

クレンジングで目元ケア

肌のケアをする時、念入りに行いたい部分に目元があります。

目元の印象は年齢を左右する大きな箇所です。

 

目元のクレンジングをしっかり施すことは、目元ケアの中でも重要です。

アイメイクが残っていると、くすみやクマの原因になるみたいです。

睡眠不足かな?と思っていたクマは、じつはクレンジング不足が原因だったりするんです。

メイク汚れを落とすため、手のひらや指先で洗いたい部分を強くこするという人もいます。

その落とし方もくすみやクマの原因なのでおすすめしません。

目の下のくすみ・クマの原因のしぐさ

●目をこする

●クレンジングのときに指やコットンでゴシゴシ落とす

●目の周辺のマッサージを強めに行う

●目の下、まわりの乾燥を放置する

●PCやスマホを見ている時間が長い

目の周りのトラブルの原因は、摩擦乾燥血行不良の3つです。

目元は皮膚が薄いので、強くこすったりすることでシワやたるみだけでなく、クマなどの色素沈着を招く可能性もあります。

面倒かもしれませんが、コットンや綿棒で時間をかけて丁寧におとしていたら、日に日にくすみやクマが気にならなくなっているかも♡

クレンジングの際は、お肌に負担をかけない洗顔とクレンジングをしましょう。

クレンジング・洗顔をした後は、目元の皮膚に適度な水分と栄養分が行き渡るよう、洗顔後の目元にきちんとスキンケアをすることも必要だそうです。

クレンジングと言えば、ただ単にお化粧を落とすだけだと思っている人も少なくないです。

きちんとクレンジングケアができているかどうかは、肌の全体の手入れで欠かせない項目です。

頻繁に目元専用の美容液をつけたり、化粧水や美容クリームをこってりとつけることで、目元の乾燥ケアができると考えている人もいます。

でも目元のケアは、たくさん使えば効果が倍増するわけではないそうです。

逆に、化粧品を使いすぎたために毛穴詰まりの原因になって、肌トラブルを招いてしまうこともあるんだとか…。

肌に負担をかけないクレンジングや美容液の使い方を覚え、実践することによって、目元をケアすることができるでしょう。


-コスメ・美容

© 2021 美Style