コスメ・美容

目元の専用化粧品によるスキンケア

目元の皮膚について

目の周囲の皮膚は薄く繊細だと言われていますが、事実、他の肌と比較すると厚みは1/3ほどしかありません。

また、皮脂の分泌が少ないので、潤いをキープする力が元々弱く、乾燥しやすいです。

薄くデリケートで乾燥しやすい目元の皮膚は、年齢と共に細かいしわがだんだんと目立つようになります。

目元は顔の中でも一番表情豊かに語れる部位なので、若々しさを保つためにも、しっかりとケアしていきましょう。

 目元のトラブルの原因

紫外線の蓄積・肌の乾燥

紫外線は肌の老化を進める最大の要因です。

紫外線を長い間蓄積すると、肌弾力の低下が加速して、シワやたるみ、シミなどが出現します。

さらに、肌の乾燥もシワにとっては大敵なんです。

特に目元は皮膚が薄い場所なので、肌の乾燥を放置すれば、シワは増え、さらに深く刻まれてしまいます。

PC・スマホなどによる眼精疲労

パソコンやスマホの使用による目の疲れは、目元の血行不良を起こして、シワの原因となります。

また目を酷使することによって、瞬きの回数が減ると、眼輪筋(目周辺の筋肉)が衰えて、シワやたるみにつながってしまいます。

間違ったクレンジング

いつも肌に負担がかかるような洗顔やクレンジングを続けていると、シワの原因になります。

さらに、きちんと落としきれていないメイクの成分が蓄積すると、肌老化を促してしまいます。

また、クレンジングで目元をこすりすぎてしまうことによって、その刺激が負担となりシワの原因となることもあるんです

 
対策として、目元にも紫外線対策をしたり、目元の乾燥を防ぐために、目元専用のアイクリームを使用することがおススメです。

ウォータープルーフなどのアイメイクは、なかなか普通の洗顔料では落ちにくくゴシゴシこすってしまいがち。

コットンや綿棒にたっぷりと含ませて、優しく洗い流すようにしましょう。

眼精疲労の予防のためには、PC・スマホを見る時間を減らしたり、目が疲れてしまったらホットアイマスク等で、目元のケアをしてみることをおすすめします。


保湿成分を配合したスキンケア用品を、特に目元に念入りにつけているという方もいますが、近年では目元専用クリームを利用している人もいます。

目元専用美容液やクリームの場合、刺激に弱い乾燥しがちな目元の皮膚のためにつくられています。

肌に水分を浸透させ、しっとりとした潤いを保つことができるような成分をふんだんに使用している商品です。

また、目の酷使などによる肌の疲れを改善してくれて、血行促進作用によって肌の回復をサポートしてくれます。

アンチエイジングは、まだ若い頃から着手することで、年をとっても若々しさを維持できるものです。

年齢を重ねてからでももちろん役立ってくれて、ケアしたのとしないのとでは目元の老化の速度が全く違います。

目元ケアをしっかり行うことで、たるみやしわのないすっきりした目元になり、若く見えるようになるでしょう。

ある日、ふと自分の顔を確認して年をとったなあと思うようになった人は、目元ケアの始め時なのかもしれません。


目元専用ケア商品のおススメ

めぐりズム蒸気でホットアイマスク ラベンダーの香り

約40℃の温熱とともに、心地よい蒸気が、目と目もとをやさしく包み込みます。

独自設計で、袋から出すだけでアイマスクが温まりはじめます。

自宅ではもちろん、お出かけ先や仕事場でも、すぐに使用できます。

5種類の香り

●ラベンダー

●ローズ

●カモミール

●完熟ゆず

●森林浴


ANLAN 目元美顔器 温熱ケア 冷却ケア 目元ケア 美顔器 温冷美顔器

浸透しやすく、目の潤いアップ

4つモード

(1)モード1-温熱ケア+高頻度振動
(2)モード2-冷却ケア+高頻度振動
(3)モード3-温熱ケアだけ
(4)モード4-冷却ケアだけ

 

 

クールモード

約10秒で19~13℃まで冷えます。
会社などで、氷が無い時は、クールケアで冷やせ、目元をすっきり快適になります!
目に心地よく感じます!

ホットモード

約10秒で37~42℃まで昇温、温熱ケアで目の周辺の筋肉などをほぐして、目元ケアと美しい肌を両方手に入れることができます。
美容成分の浸透性や吸引率が高くなります。


maina 目元のくま,しわ,たるみ対策用ローラー付きクリーム

ヒアルロン酸配合のスティックタイプ

潤いとハリに着目した成分 + 保湿成分を厳選配合したクリーム

肌の悩みの大半はシミ、くすみ、肌荒れ、色素沈着、乾燥が原因です。

その原因の一つ一つからお肌を守ります。

mainaアイクリームでエイジングケア

・乾燥による潤い不足
・乾燥による小じわ
・くすみ

STEP1:ダメージ
皮膚が弱い目元は乾燥しやすく小じわやたるみができやすい。

STEP2:しっかり潤す
気になる部分にしっかり塗り込む。

STEP3:美しい肌へ
トラブルを防ぎ、しっかり潤いを与える。


-コスメ・美容

© 2021 美Style