コスメ・美容

トマトジュースは飲む日焼け止め?

トマトジュースは苦手な方も多いですが、健康に良いとよく言われています。

しかし、トマトジュースは健康に良いだけじゃなく、美容にも効果抜群なんです。

飲む日焼け止めと言われるほど、最近では人気になっています。

今回は日焼け止めとしてのトマトジュースの効果をまとめてみました。


トマトに含まれるリコピンに着目

トマトには、抗酸化作用のあるリコピンという成分があるのは、知っている方も多いです。

そのリコピンが、紫外線からお肌を守ってくれるんです。

活性酵素は、実は肌に紫外線を浴びることで発生します。

そして紫外線の侵入を抑えようとして出てくるのがメラニンです。

このメラニンが、日焼けに繋がります。

しかし、すでに体内にリコピンがあると、紫外線によりできる活性酵素を消してくれるので、メラニンを大量に作る必要がなくなり、日焼け防止となるんです。

日焼けを予防することで、しみ・くすみなどの肌トラブルも防ぐことができます。

さらに、予防だけじゃなく、できてしまったシミにも効果があることが分かっています。

リコピンを摂ることで、メラニンの生成が抑制されたり、ターンオーバーが促進されるためです。

リコピンの1日の必要摂取量

リコピンの1日に必要な量は

●トマト(大)が2個

●ミニトマト 15個

●トマトジュース1

となっています。

トマトジュースが調理の手間もかからずに、手軽に摂取できます。

トマトジュースは朝に飲むと、リコピンの吸収率が最も良いので、毎朝の一杯を日課にするのをおススメ♪

人気のトマトジュース

カロリー:36Kcal(コップ1杯/180ml当たり)
原材料:トマト、食塩

栄養成分
栄養成分表示(コップ1杯/200ml当たり)エネルギー40kca たんぱく質1.8g 脂質0g 炭水化物9.2g 糖質7.8g 食物繊維1.4g 食塩相当量0.48g カルシウム14mg カリウム580mg 機能性関与成分:リコピン15.7~27.7mg GABA24mg

塩味が効いてる方が美味しいし、品質もカゴメだと安心できます
デルモンテより薄い感じですが、さっぱりしていて美味しいです。

AMAZONで購入


カロリー:100gあたり23kcal
原材料:トマト
食塩無添加
栄養成分 100gあたり:
エネルギー 23kcal、たん白質 0.9g、脂質 0g、糖質 4.5g、食物繊維 0.9g、ナトリウム 72~170mg、カリウム 230mg、カルシウム 11mg、、ビタミンA 54~290μg、食塩相当量 0.1~0.5g

デルモンテは、どろっとしていてトマトを荒々しく絞り出す感じ。
カゴメより濃厚で生のトマトに近い様に思います。

AMAZONで購入


-コスメ・美容

© 2021 美Style