コスメ・美容

マスクの肌荒れ防止対策

マスクをずっと付けている事で肌荒れしてまったという人が多いです。
そこで今回は、マスクをつけていても肌荒れをふせぐ対策をご紹介します。


肌荒れの対策方法

マスクの素材を変える

マスクには、不織布や布製など、色々な種類が販売されていますが、その中でも肌荒れしにくいマスクが人気です。

それは、『シルク』のマスクなんです。

長時間マスクをつけていても、肌荒れを抑えてくれる効果があるんだそうです。

繭は人間の肌と同じたんぱく質でできています。

そのため、肌なじみがよく、摩擦もなくお肌にやさしいので、敏感肌の方も安心して使用できます。

シルクには、人間の皮膚に必要なアミノ酸が18種類も含まれていて、乾燥からお肌を守ってくれます。

シルクの繊維は1/3が空気層ですので、肌の汗を素速く吸いとり乾燥させます。

シルクの吸水性は綿の1.3~1.5倍はあり、 放湿速度も速いため衣服中に余分な湿度が残りません。

シルクの成分の、セリシンという成分には紫外線を吸収する効果があり、約80%以上の紫外線を防いでくれると言われています。

暑い時期など、シルクマスクの天然のUVカット効果は日焼け対策にも活躍してくれます。


保湿スプレー

マスクをしばらくつけていると、中が蒸れてきますよね。

その状態でマスクを外すと、一気にマスク内の水分が蒸発して、お肌が乾燥してしまいます。

それが繰り返されることでも肌荒れが起きてしまいます。

そのため、マスクを外した後は保湿スプレーが効果的といわれています。

おススメの保湿スプレーがこちら
キュレル ディープモイスチャー スプレー

消炎剤が配合されていて、肌荒れを防いでくれます。
敏感肌や、すべての肌に使用できるので、小さいお子様にも使用できます。
無香料なので、顔にも抵抗なく使えますね。

Amazon


ハーモナイズ ワセリミスト
独自の技術で、肌にいいと言われているワセリンを高保湿液に配合されています。
クリーム状のワセリンのようにベタつかず、スプレータイプで気軽に使えます。

Amazon


ワセリン

唇が荒れたりする冬に活躍するワセリンがマスクでの肌荒れにも効果的です。

ワセリンは石油から抽出された油脂を原料として作られています。
この油脂がお肌を保護し、乾燥や摩擦から守ってくれます。

白色ワセリンやプロペトは医療薬品なので、子供や敏感肌の方も安心して使用できます。
黄色ワセリンは安価で手に入りやすいですが、子供や敏感肌の方は刺激を感じたり、かぶれたりすることがあるので注意が必要です。

おすすめのワセリンがこちら

大洋製薬 ワセリンHG クリーム


メンタリストDaigoさんが動画でおススメしていたワセリンです。
皮膚表面を保護すると同時に、お肌を乾燥から守ってくれます。
安価で、柔らかく広がってくれます。


日興リカ サンホワイト クリーム
  

  
高精製で不純物がほぼ取り除かれたもののため不純物によるアレルギーが起きにくいです。
キャップも片手で開閉でき使いやすい容器。
就寝前に塗って朝起きると肌がしっとりしていて保湿されていることを実感できます。
  

まとめ

新しい生活様式によって、マスクが欠かせないものとなっているため、しっかり対策をしてお肌を守りましょう。
肌荒れしてからより、予防としてケアしていくのがベストです。


-コスメ・美容

© 2021 美Style